メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「昭和おもちゃ」検索結果。

昭和おもちゃの商品検索結果全1,397件中1~60件目

熊本城 ペーパークラフト 1/300(メール便可能)日本名城シリーズNo23加藤清正/西南戦争/連結式望楼型

キープオン

1,944

熊本城 ペーパークラフト 1/300(メール便可能)日本名城シリーズNo23加藤清正/西南戦争/連結式望楼型

※メール便発送をご希望の場合は、ご注文入力から配送方法を宅配便からメール便へご変更ください。 築城の名手加藤清正公の熊本城の現在の姿を1/300サイズのペーパークラフトとして再現しました。 協力:熊本城総合事務所 モデラー仕様 ・建築図面から設計した超本格派!ペーパークラフト ・完成サイズ:横22.6cm 奥15.7cm 高15.3cm (実物の1/300スケール) ・作成時間:7~10時間(個人差があります) ・商品仕様:A4上質紙 10枚(表紙1枚、組立図2枚含む) 天守構造は連結式望楼型! ■熊本城は、加藤清正により慶長6年(1601年)から7年の歳月をかけて築城したといわれている。 天守構造は連結式望楼型で大天守は3重6階地下1階、小天守は2重4階地下1階となっている。 大小天守をはじめ、櫓49、櫓門18、城門29を数え、城郭の周囲は約5.3kmにも及ぶ豪壮雄大な構えで、清正流石垣と呼ばれる優美な石垣と、自然の地形を巧みに利用した高度な築城技術で知られる。 1877年(明治10年)の西南戦争で大小天守を含め多くの建物が焼失したが、1960年(昭和35年)に、市民の協力を得て現在の天守が外観復元された。 市民の協力を得て現在の天守が外観復元された!

フジミ☆1/700 特96 日本海軍戦艦 伊勢 昭和16年

コンディメント・メディテラネオ

2,419

フジミ☆1/700 特96 日本海軍戦艦 伊勢 昭和16年

戦艦時代(昭和16年)の伊勢を完全新金型で特シリーズのラインナップに追加。主砲塔6基の戦艦時代の威容を再現。太平洋戦争時の主力12戦艦のうち、製品化されていなかった「伊勢型 伊勢」を製品化。すでに発売済みの「航空戦艦伊勢」とは部品共用はなく、すべて新設計・完全新規金型です。製品は左右分割式の船体で、昭和16年開戦時の主砲6基搭載した威風堂々たる姿をモチーフにしています。 発送に5~7営業日程かかります。 メーカー欠品の場合は改めてご連絡申し上げます。あらかじめご了承くださいませ。戦艦時代(昭和16年)の伊勢を完全新金型で特シリーズのラインナップに追加。主砲塔6基の戦艦時代の威容を再現。太平洋戦争時の主力12戦艦のうち、製品化されていなかった「伊勢型 伊勢」を製品化。すでに発売済みの「航空戦艦伊勢」とは部品共用はなく、すべて新設計・完全新規金型です。製品は左右分割式の船体で、昭和16年開戦時の主砲6基搭載した威風堂々たる姿をモチーフにしています。 ※写真は組み立て塗装した状態です。 プラモデル 発送に5~7営業日程かかります。 メーカー欠品の場合は改めてご連絡申し上げます。あらかじめご了承くださいませ。

フジミ☆1/700 特97 日本海軍戦艦 日向 昭和16年

コンディメント・メディテラネオ

2,419

フジミ☆1/700 特97 日本海軍戦艦 日向 昭和16年

製品は、航空戦艦に改装される前の開戦時の姿がモチーフ。 船体は左右分割式、水線部までの洋上模型。 伊勢とは異なる「主砲天蓋」「艦橋上部」「後部マストのクロスツリー」部分は新規専用部品が付属。 また副砲指揮所の形態差、戦闘艦橋の庇サイズの大きさは伊勢と異なる部品で再現。 スライド金型を採用し、艦橋下部の構造物や36cm主砲の砲口は開口した形状再現。 艦載機は、九五式水上偵察機が3機付属。 ※写真は組み立て塗装した状態です。 プラモデル 発送に5~7営業日程かかります。 メーカー欠品の場合は改めてご連絡申し上げます。あらかじめご了承くださいませ。製品は、航空戦艦に改装される前の開戦時の姿がモチーフ。 船体は左右分割式、水線部までの洋上模型。 伊勢とは異なる「主砲天蓋」「艦橋上部」「後部マストのクロスツリー」部分は新規専用部品が付属。 また副砲指揮所の形態差、戦闘艦橋の庇サイズの大きさは伊勢と異なる部品で再現。 スライド金型を採用し、艦橋下部の構造物や36cm主砲の砲口は開口した形状再現。 艦載機は、九五式水上偵察機が3機付属。 ※写真は組み立て塗装した状態です。 プラモデル 発送に5~7営業日程かかります。 メーカー欠品の場合は改めてご連絡申し上げます。あらかじめご了承くださいませ。

仮面ライダー鎧武 ガイム カプセルロックシード 昭和ライダー伝説セット 美品 ■F-5400s その他 【ベクトル 古着】【中古】 160216

ブランド古着の買取販売ベクトル

14,000

仮面ライダー鎧武 ガイム カプセルロックシード 昭和ライダー伝説セット 美品 ■F-5400s その他 【ベクトル 古着】【中古】 160216

仮面ライダー鎧武 ガイム カプセルロックシード 昭和ライダー伝説セット 美品 ■F-5400s その他 【ベクトル 古着】【中古】 160216実寸サイズ 状態開封品ですが、状態は美品だと思います。商品のお問い合わせの回答を休止しております。*各商品ページの商品詳細等をご確認の上ご購入ください。仮面ライダー鎧武 ガイム カプセルロックシード 昭和ライダー伝説セット 美品 ■F-5400s その他 【ベクトル 古着】【中古】 160216状態ランク "SA"詳細については、下記および「状態ランクについて」ページをご覧ください。未使用・新品の商品ほぼ新品同様の商品使用感が少なく、かなり状態の良い商品使用感はあるが、傷や汚れの少ない商品使用感の他、傷や汚れが見られる商品かなり大きな傷みがある難あり商品※S~CランクはUSED品となりますので、使用感をご理解の上でご入札下さい。状態ランクについてinformationキャッチコピー仮面ライダー鎧武 ガイム カプセルロックシード 昭和ライダー伝説セット 美品 【中古】実寸サイズ 状態開封品ですが、状態は美品だと思います。商品のお問い合わせの回答を休止しております。*各商品ページの商品詳細等をご確認の上ご購入ください。本商品は一点物です他サイトや店舗にて販売している商品です。多少のお時間差にて欠品になることもございます。予めご了承頂ますようお願い致します。ベクトル・サイズガイドはこちらこの商品と同じブランドの商品を見る

長谷川製作所 1/48 中島 C6N1 艦上偵察機 彩雲【代金引換配送不可】

ビックカメラ楽天市場店

2,106

長谷川製作所 1/48 中島 C6N1 艦上偵察機 彩雲【代金引換配送不可】

中島C6N1彩雲は、日本海軍の高速偵察機です。海軍は、昭和15年に実用機試製計画を立案し、各メーカーに内示していました。中島飛行隊にも何点かの内示があった中に艦上高速偵察機がありました。N-50と呼ばれたこの計画は要求性能が非常に過酷なものでした。最高速度は350kt(650km/h)、航続距離は最大で2,500海里(4,630km)というもので大阪からバンコク間の距離ということで、必要なエンジンは2,000馬力級が必要と考えられました。このため中島は、1,000馬力級のエンジンを胴体内で2基串刺しにしてシャフト、ギアを介して両翼のプロペラを駆動する双発機案を考えました。しかしちょうどこの頃「誉」と呼ばれた大馬力、省直径のエンジンの試作が順調に進んでいましたので海軍からはN-50計画に「誉」を使えないかという指示がきました。「誉」は当時銀河による実用試験が進んでいたエンジンで直径は1,180mm、離昇出力1,830馬力という高性能エンジンでした。中島は、昭和17年6月に複雑な機構を持つ双発機案をすて「誉」エンジンを搭載した単発機案を進める事を決定し海軍に報告しました。1,830馬力の「誉」エンジンも高度6,000mに於いては1,600馬力にしかならないという事で、当初の計画値2,000馬力に400馬力分足りないことが分かり機体形状を工夫してこれを補う事になりました。これは、まず胴体前面面積を小さくすること、主翼面積を小さくする事があげられました。主翼面積を小さくする事は、着陸速度の増大を招き、空母着艦が困難になると言う事で、スラットとファウラーフラップを採用し高揚力を得られるようにしました。プロペラは大量の燃料を積んで狭い空母から発進させなければならないため直径3.5mという大直径プロペラを採用しています...

1/700 特シリーズ No.13 日本海軍航空母艦 飛鷹 昭和17年【特-13】 フジミ

Joshin web 家電とPCの大型専門店

2,100

1/700 特シリーズ No.13 日本海軍航空母艦 飛鷹 昭和17年【特-13】 フジミ

【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□2017年10月 発売※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。【商品紹介】フジミ 1/700 特シリーズ No.13 日本海軍航空母艦 飛鷹 昭和17年です。航空母艦飛鷹は、海軍の助成のもと空母への転用を考慮した客船「出雲丸」を前身とした艦艇で、南太平洋海戦では直前で機関故障により転進、マリアナ沖海戦では大鳳・翔鶴型空母とともに小沢機動部隊の一翼を担いました。【商品特徴】製品は、南太平洋海戦直前の姿をモチーフに、比較的竣工時に近い錨鎖甲板・艦橋前部構造物の特徴を専用部品で再現。最新の考証により、飛行甲板には艦名表記が従来説の「ひ」ではなく「ヒ」である可能性がありデカールも「ヒ」を収録。2番艦隼鷹と比較し、飛行甲板の前縁形状が異なるため飛鷹は専用部品を採用しています。12.7センチ高角砲の台座には木甲板と同様、一部に板敷きがなされており繊細な彫刻表現を施してアクセントとしています。発売中の「特95:空母隼鷹(昭和17年)」と組合せることで当時の第二航空戦隊が編成できます。【商品仕様】1/700スケール未塗装組立キット(※この説明文は楽天市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)模型 プラモデル・メーカー別 国内メーカー2 フジミ模型

1/700 ウォーターライン 日本航空巡洋艦 最上(もがみ) 【31341】 タミヤ

Joshin web 家電とPCの大型専門店

1,710

1/700 ウォーターライン 日本航空巡洋艦 最上(もがみ) 【31341】 タミヤ

【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□太平洋戦争の後半、世界でも類を見ない本格的な航空巡洋艦に改装されたのが日本海軍の最上です。最上は15.5cm3連装砲塔5基を備える大型軽巡洋艦、最上型の1番艦として昭和10年7月に竣工、昭和14年から15年にかけて主砲を20cm連装砲塔に換装し、重巡洋艦に生まれ変わりました。大戦前半にはマレー上陸作戦やバタビア沖海戦で奮戦。そして昭和17年6月のミッドウェー海戦での損傷の修復工事を機会に、索敵能力を強化した航空巡洋艦に改装されることとなったのです。艦体後部に水上機11機を搭載できる航空甲板を設け、さらに25mm3連装機銃10基など対空防御力も増強。航空兵装を充実させた最上は昭和19年6月のマリアナ沖海戦に出撃しましたが、続く同年10月のレイテ沖海戦で敵艦隊との夜戦、そして艦載機の攻撃により大破炎上、ミンダナオ海に姿を消したのです。日本航空巡洋艦 最上のプラスチックモデル組み立てキットです。1/700スケール、全長286.5mm、全幅36.5mm。コンパクトにまとめられた艦橋部分や独特な誘導煙突など特徴を捉えてモデル化。量感あふれる船体は左右分割式としました。未塗装です。船体後部の航空甲板もアウトラインはもちろん、運搬レールやターンテーブルのレイアウトまで最新の資料に基づき忠実に再現。主砲塔の取付けにはポリキャップを使用し、組み立て後も回転可能。12.7cm連装砲や3連装魚雷発射管などの兵装類、メインマストや艦載機用クレーン、カタパルト、そして艦載機などもシャープな仕上がり。(※この説明文は楽天市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)模型...

【再生産】1/48 川崎 T-4 ブルーインパルス【PT-16】 ハセガワ

Joshin web 家電とPCの大型専門店

1,640

【再生産】1/48 川崎 T-4 ブルーインパルス【PT-16】 ハセガワ

【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□2016年04月 発売※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。【商品紹介】ハセガワ 1/48 川崎 T-4 ブルーインパルスです。川崎T-4は、航空自衛隊の双発ジェット練習機です。航空自衛隊は、老朽化してくるT-33AやT-1に変わる新型練習機の選択に迫られました。昭和56年度に新型練習機分の予算が認められMTX(新型中間ジェット練習機)の計画がスタートしました。純国産機で開発されることとなったMTXは、川崎重工、三菱重工、富士重工などの航空機メーカー3社の競合となりましたが、昭和59年9月に川崎重工が主契約会社となりました。MTXからX-T4に改められた機体は昭和59年10月に基本設計が三菱、富士、新明和、日本飛行機の設計メンバーを加えて開始されました。機体の基本構造は双発エンジン搭載、中翼配置、タンデム(縦配列)コクピット配置で決定されました。初期設計からの大きな変更は、主脚装置の変更がありました。当初T-2形式の主脚配置を予定していましたが、F-104形式に改められています。エンジンは外国製も含めて検討されましたが最終的に国産の石川島播磨重工製のXF-3エンジンに決定され、機体、エンジンともに国産の航空機が誕生することになりました。このエンジンは推力が1.6トンで最新技術を盛り込んだ小型ターボファンエンジンで、このエンジンによる機体の運動性能はF-15並になっています。この他XT-4では数多くの新技術が盛り込められて開発されました。機体構造部材に複合材料を多用、機上酸素発生装置(OBOGS=On-Board Oxygen Generating System)の採用、デジタル・データバスの採用、リング・レーザー・ジャイロ式のAHRSの採用...

1/700 ウォーターライン 日本重巡洋艦 鈴谷(すずや)【31343】 タミヤ

Joshin web 家電とPCの大型専門店

1,710

1/700 ウォーターライン 日本重巡洋艦 鈴谷(すずや)【31343】 タミヤ

【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□15.5cm3連装砲5基を備える軽巡洋艦として竣工、後に主砲を20cm連装砲塔に換装し、重巡洋艦に生まれ変わった日本海軍の最上型巡洋艦。4艦が建造された中で、1番艦の最上、2番艦の三隈に続いて就役したのが鈴谷です。起工当初から徹底した復元性改善対策が折り込まれた鈴谷には、最上や三隈で問題となった船体軽量化による強度不足の改善を目的として補強工事も加えられ、船体や艦橋構造物、煙突など各部の形状が最上や三隈とは大きく異なりました。昭和12年10月に竣工し、昭和14年9月に主砲の換装工事を完了した鈴谷は、太平洋戦争開戦とともにマレー上陸作戦やバタビア沖海戦、ミッドウェー海戦などに出撃。しかし昭和19年10月のレイテ沖海戦において艦載機の攻撃により魚雷が誘爆、サマール島沖に姿を消したのです。日本重巡洋艦 鈴谷のプラスチックモデル組み立てキットです。1/700スケール、全長286.5mm、全幅35.3mm。重巡洋艦に改装された直後の姿をモデル化。未塗装です。最上や三隈とは形状の異なる船体断面や艦橋構造物、誘導煙突など、鈴谷特有のスタイルを忠実に再現しました。量感あふれる船体は左右分割式で、舷側部分も立体感あふれる仕上がりです。主砲塔の取付けにはポリキャップを使用し、組立て後も回転可能。127cm高角砲や魚雷発射管などの兵装類、メインマストや艦載機用クレーン、そして艦載機などもシャープな仕上がりです。(※この説明文は楽天市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)模型 プラモデル・メーカー別 国内メーカー1 タミヤ 1/700 ウォーターライン

送料無料
1/48 日本陸海軍戦闘機セット 小型乗用車くろがね四起・整備兵付き タミヤ

Joshin web 家電とPCの大型専門店

6,980

送料無料

1/48 日本陸海軍戦闘機セット 小型乗用車くろがね四起・整備兵付き タミヤ

【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。【 日本を代表する戦闘機に“くろがね四起"をセット 】 1/48傑作機シリーズの疾風、零戦21型、52丙型、二式水戦、雷電に、それぞれファン待望の95式小型乗用車くろがね四起と立ち姿の指揮官1体、航空隊整備兵6体の人形をセットしました。出撃シーンの情景作りや情景仕立てでの展示が楽しみ。お求めやすい価格も魅力です。【 くろがね四起について 】 日本陸軍の要求により開発された世界初の実用四輪駆動車が95式小型乗用車です。メーカーのブランド名と四輪駆動を意味する“四起"から“くろがね四起"とも呼ばれました。制式化後も様々な改良が重ねられ、昭和12年から生産されたタイプは3人乗りの車体に33馬力のV型2気筒1400cc空冷エンジンを搭載。前輪独立、後輪リーフリジッド式のサスペンションや大径タイヤを備え、優れた路外走破性能を発揮しました。昭和10年から19年までに各タイプ合わせて約4800台が生産され、幅広い戦線で偵察や連絡に走り続けました。また一部は海軍にも納入され、陸海軍航空隊の士官用スタッフカーとして使用されています。【 模型要目(くろがね四起) 】 1/48スケールのプラスチックモデル組立てキットです。★全長75mm、丸みのある個性的なスタイルを忠実に再現。★3人乗りの室内や4輪駆動の足まわりも少ないパーツで立体感豊かな仕上がり。★フロントグリルのマークはインレットマークとデカールで再現。陸軍と海軍の仕様を選べます。(※この説明文は楽天市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)模型...

オートアート 79122 1/18 リバティーウォーク LB-WORKS ランボルギーニ ウラカン (スカイブルー) ≪コンポジットモデル≫

ホビープラザ ビッグマン

15,379

オートアート 79122 1/18 リバティーウォーク LB-WORKS ランボルギーニ ウラカン (スカイブルー) ≪コンポジットモデル≫

【インフォメーション】 商品詳細 Liberty Walk LB-WORKS Lamborghini Huracan オーバーフェンダーと極限のローダウンでハイパフォーマンスカーをカスタムする『Liberty Walk (リバティーウォーク)』は、社長である加藤渉氏が若い頃に大きな影響を受けた日本独特の昭和の「族車文化」を取り入れたアグレッシブなスタイルが特徴です。いわゆるシャコタンやフェンダー改造を施した強烈な個性を持つそのカスタムは、海外でも度々メディアに取り上げられ高く評価されています。オートアートでは、5.2リッターV型10気筒エンジン搭載のランボルギーニ最量販モデルをベースに製作された『LB-WORKS ウラカン』を細部まで拘ってリアルに再現しました。 ●リベット止め前後オーバーフェンダー●ディフューザー(フロント&サイド&リア)●ダックテールタイプリアウイング●ボディ・ロゴ全面再現●車高ローダウン&キャンバー●「FORGIATO」ワイドホイール●「ピレリ P ZERO」ワイドスポーツタイヤ(ロゴ入り)●「Fi EXHAUST」エグゾーストシステム ※2ドアオープン仕様。 商品仕様 1/18スケール モデルカー (オートアート・コンポジットダイキャストモデル) ▼『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。 備考 ※画像はメーカーサンプルです。撮影環境やモニターの設定等で実際の商品とは異なる色...

オートアート 79123 1/18 リバティーウォーク LB-WORKS ランボルギーニ ウラカン (レッド) ≪コンポジットモデル≫

ホビープラザ ビッグマン

15,379

オートアート 79123 1/18 リバティーウォーク LB-WORKS ランボルギーニ ウラカン (レッド) ≪コンポジットモデル≫

【インフォメーション】 商品詳細 Liberty Walk LB-WORKS Lamborghini Huracan オーバーフェンダーと極限のローダウンでハイパフォーマンスカーをカスタムする『Liberty Walk (リバティーウォーク)』は、社長である加藤渉氏が若い頃に大きな影響を受けた日本独特の昭和の「族車文化」を取り入れたアグレッシブなスタイルが特徴です。いわゆるシャコタンやフェンダー改造を施した強烈な個性を持つそのカスタムは、海外でも度々メディアに取り上げられ高く評価されています。オートアートでは、5.2リッターV型10気筒エンジン搭載のランボルギーニ最量販モデルをベースに製作された『LB-WORKS ウラカン』を細部まで拘ってリアルに再現しました。 ●リベット止め前後オーバーフェンダー●ディフューザー(フロント&サイド&リア)●ダックテールタイプリアウイング●ボディ・ロゴ全面再現●車高ローダウン&キャンバー●「FORGIATO」ワイドホイール●「ピレリ P ZERO」ワイドスポーツタイヤ(ロゴ入り)●「Fi EXHAUST」エグゾーストシステム ※2ドアオープン仕様。 商品仕様 1/18スケール モデルカー (オートアート・コンポジットダイキャストモデル) ▼『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。 備考 ※画像はメーカーサンプルです。撮影環境やモニターの設定等で実際の商品とは異なる色...

タミヤ 1/700 日本軽巡洋艦 多摩 (たま) Item No:31317

コンディメント・メディテラネオ

1,901

タミヤ 1/700 日本軽巡洋艦 多摩 (たま) Item No:31317

球磨型軽巡洋艦の2番艦として大正10年に竣工、太平洋戦争では昭和17年から18年にかけてアリューシャン列島のキスカ島攻略作戦やアッツ島海戦に参加し、昭和19年に敵潜水艦の雷撃によりフィリピン沖に姿を消した多摩のプラスチックモデル組み立てキットです。モデルは昭和17年末、キスカ島攻略作戦の頃の姿で再現しました。直立した3本の煙突やシンプルな艦橋、艦載機やカタパルトなど精密な仕上がり。 取り寄せ・発送に5~7営業日程かかります。 メーカー欠品の場合は改めてご連絡申し上げます。あらかじめご了承くださいませ。球磨型軽巡洋艦の2番艦として大正10年に竣工、太平洋戦争では昭和17年から18年にかけてアリューシャン列島のキスカ島攻略作戦やアッツ島海戦に参加し、昭和19年に敵潜水艦の雷撃によりフィリピン沖に姿を消した多摩のプラスチックモデル組み立てキットです。モデルは昭和17年末、キスカ島攻略作戦の頃の姿で再現しました。直立した3本の煙突やシンプルな艦橋、艦載機やカタパルトなど精密な仕上がり。アリューシャン列島の自然に合わせた白と濃い灰色の迷彩塗装で、他の日本艦とはひと味違った仕上がりも楽しめます。●完成時の全長230mm ※写真はキットを組み立て、塗装したものです タミヤ製プラモデル 取り寄せ・発送に5~7営業日程かかります。かかります。 メーカー欠品の場合は改めてご連絡申し上げます。あらかじめご了承くださいませ。

KATONゲージ レジェンドコレクション No.9 東京急行電鉄7000系 8両セット 鉄道模型 10-1305

ポストホビーWEBSHOP

20,909

KATONゲージ レジェンドコレクション No.9 東京急行電鉄7000系 8両セット 鉄道模型 10-1305

■商品説明レジェンドコレクションの第9弾として、東京急行電鉄7000系を製品化いたします。東急車輌製造と米国バッド社との技術提携で昭和37年(1962)に製造された日本初のオールステンレスカーで、その後の鉄道車両技術に大きな影響を与え、我が国におけるステンレスカー発展の礎となりました。地下鉄日比谷線直通対応の車両として登場し、急行運用にも優先的に充当され、昭和の東横線の主力車両でした。他にも田園都市線(大井町線)、目蒲線、こどもの国線など東急線内の広範囲で運転され、平成11年(1999)まで活躍を続けました。現在も改造車の7700系が池上線で活躍しているほか、地方私鉄へも多く譲渡され、東北・北陸・関西でその姿を見ることができます。フィラデルフィアの地下鉄をモデルにした独特の車体デザイン、ブレーキディスクがむき出しとなったパイオニア台車など、日本離れした斬新な外観をNゲージでお楽しみいただけます。●昭和41年(1966)に製造された最終増備グループをプロトタイプに、昭和53~60年(1978~1985)頃の東洋製電装車を製品化。●コルゲートが目立つステンレスボディの質感、単一カーブの屋根など、黎明期のステンレスカーで見られた無機質な外観を的確に再現。●特徴的な形態を持つパイオニア台車を再現。ブレーキディスクは実車同様に回転。●昭和のステンレスカーに見られたシルバーのメタリック感を再現。窓枠との質感の違いを表現。●ライトケースは後期形の特徴であるFRP製の下すぼまりの形態を再現。●先頭車は7045を除き、ヘッド/テールライト、方向幕点灯(消灯スイッチ付)。また通過表示灯も点灯。●車内の椅子は実車のシートモケット色に合わせてえんじ色。●付属のシールは、東急東横線の8両編成はもちろん、大井町線などの6両編成や、田園都市線、目蒲線...

おもちゃ・ゲームのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク