メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「プラモデル」検索結果。

プラモデルの商品検索結果全178件中1~60件目

送料無料
【日本製】木製1/80 サン・ファン・バウティスタ【ウッディジョーの木製模型】【代引不可】

Largoラルゴ

36,936

【日本製】木製1/80 サン・ファン・バウティスタ【ウッディジョーの木製模型】【代引不可】

模型 木製 プラモデル ガレージキット ガレキ ジオラマ■ 木製1/80 サン・ファン・バウティスタ 【商品説明】 ● 伊達の黒船、サン・ファン・バウティスタ サン・ファン・バウティスタは初代仙台藩主伊達政宗が江戸時代初頭、 同藩陸奥国領内で建造したガレオン船。仙台領内に滞在していた スペイン人、セバスチャン・ビスカイノに協力させて建造した 約500トン級の大型日本製西洋型軍船である。 1613年、徳川家康より外交権を得た伊達政宗が仙台藩士、 支倉(はせくら)常長を外交使節(慶長遣欧使節)に使命し、 支倉一行がスペインとの貿易交渉のため太平洋を横断。 その際に乗船した巨大帆船がサン・ファン・バウティスタである。 (慶長遣欧使節:交易と宣教師派遣を実現させる外交使節) 平成5年(1993)に宮城県石巻で木造復元船が完成し、 「慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)」で係留展示。 施設とともに震災の被害を受けたが、2013年再建。 現在、「勇気、希望そして未来」の言葉を掲げ、再開館後の歩みを着実にすすめている。 ● 当時の建造 造船に必要な木材は、全て仙台藩領から切り出し、外板や甲板に使用しました。 杉板は気仙、東山(岩手県東磐井地方)方面から、 曲木は片浜通り(気仙沼地方)や磐井・江刺からそれぞれ伐採し、 北上川を利用して運ばれたといわれております。 「東藩史稿」によれば大工800人、鍛冶600人、 雑役3000人の人手を使い、約45日で建造されたとあります。 ● キットについて 実船の資料をもとに、総帆状態で1/80にスケールダウン。 組立易いキールフレーム式船体で、外板・甲板材は全て桧材を使用。 船首部や舷側の曲面形状も曲げ易く精度の高い 木製レーザー加工部品を中心に構成されています。 また、金属製パーツのエッチング...

【ウッディジョー】 1/150 熊本城天守閣 (レーザー)(0000000)※代引不可 【送料区分:通常送料(1万円以上)】

e-zoa 楽天市場 SHOP

38,880

【ウッディジョー】 1/150 熊本城天守閣 (レーザー)(0000000)※代引不可 【送料区分:通常送料(1万円以上)】

■全高317mm / 全幅500mm / 奥行き360mm ■木製部品 124種 / 金属部品 1種 ■製作参考時間:約80時間別称 銀杏城(籠城の際の食料として、場内に銀杏の木を植えたことから銀杏城といわれる。) 城郭の形式は、梯郭式平山城(昭和35年鉄骨鉄筋コンクリート構造の大小天守再建) 天守は、連結型望楼式天守。大天守は三重六階地下一階。二重目にあたる部分と四重にあたる部分のものは廂で屋根ではないが、一般的に五重天守としている。 小天守は三重四階地下一階となる。大天守は、天守台から持ち出し、出した部分には石落としが設けられ、小天守にも石落としや忍び返しという鉄串が施されている。 緩やかな勾配から上部の急な高石垣は、「三日月石垣」、「武者返し」といわれる防御に優れた石垣である。 また、宇土櫓は三重五階地下一階で、五階櫓の中では最大の櫓である。最上階に外廻縁を持ち、屋根に反りが少なく破風は直線かむくりがつけられ諸櫓と同じ仕様で造られている。 壁は漆喰壁に下見板張り柿渋塗りの黒い外観が特徴である。 築城の名人といわれた加藤清正が、七年を費やし築いた名城である。※他サイトと共通在庫の為、購入可能状態であっても在庫切れの場合がございます。 在庫状況には万全を期すよう心掛けておりますが、万が一の場合はご容赦下さい。 ※他商品と同時注文の場合、別発送となります。

1/150 安土城 レーザーカット加工

コンビニマート

36,486

1/150 安土城 レーザーカット加工

商品名1/150 安土城 レーザーカット加工JAN4560134352353品番cnbnB002MUC1EE重量商品仕様本体サイズ : 400mm男の子向き対象年齢 : 15歳から主な製造国 : 日本 商品説明織田信長により3年の年月をかけて築城されたとされる、前期望楼型・地下1階地上6階建ての豪華絢爛な城。 戦国武将織田信長の天下統一事業の象徴である安土城は、天正七年、今から430年前の建築技術の粋を集めた比類なき建造物であった。安土桃山時代の西洋文化志向を色濃く打ち出した、五層七階の壮麗な佇まいは、まさしく日本が世界に誇る城郭であったという。信長が懇望した西洋風の様相を醸す八角の段には回廊を備え、異国からの客を招いてそこに出で立ち、天下人としての野心を語りながら、広大な平地と各種各様の舟の行き交う琵琶湖を見渡す光景を推察した。キットは430年前の時を超えて想像する思いを反映した出来上がりとなっている。レーザー部品が使われた本作品はその精巧さに加え、一体成型を可能とするため、より組み立て易くなってます。 ※ご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセル、修正を受け付けることができない場合がございます。※大型商品や一部の商品につきましてはメーカー取り寄せとなる場合がございます。

日本建築模型 1/75 瑠璃光寺 五重塔(w)

ナルキ屋

37,800

日本建築模型 1/75 瑠璃光寺 五重塔(w)

大内文化の最高傑作といわれる国宝 瑠璃光寺五重塔 室町時代 (大内盛見が兄 大内義弘を弔うため建設)嘉吉2年(1442年)頃に完成する。 塔は、総桧造り、方三間、組物三手先、中備間斗束、二層にのみ回縁(まわりえん)と壁には大内菱の彫刻が各面についているのが特徴である。 建築様式は和様であるが、回縁勾欄の逆蓮頭や円形須弥壇など一部に禅宗様(唐様)が採り入れられている。相輪の九輪にも風鐸がつき、 高さ 31.2m で屋根は檜皮葺である。日本で10番目に古く、京都の醍醐寺・奈良の法隆寺のものとならび日本三名塔に賞される姿の美しい塔である。 (瑠璃光寺資料より) 山口市商工会より「地域街おこし」として是非、国宝の瑠璃光寺を製作して欲しいとの依頼があり、2年の開発期間を経て完成させた。 キットは、レーザー彫刻機を用いた最先端の木工技術と、専門の職人の手による丁寧な部品加工が高品質で、組み立て易い精密模型を生み出しています。 また、木の持つ自然な色が優美で気品のある塔を表現しています。 サイズ 全高450mm、全幅220mm、奥行220mm 部品構成 木製部品 136種 640点 金属部品 10種 83点 その他 2種 2点 制作参考時間 50時間 ※こちらの商品は、ご注文いただいてからお届けまでに一週間ほどいただく場合がございます。ご了承くださいませ。 この商品はメーカーより直送のため、 他の商品との同梱はできません。 ※代引でのお支払いはお受けできません。

おもちゃ・ゲームのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク