メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「プジョー」検索結果。

プジョーの商品検索結果全83件中1~60件目

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.285 プジョー307WRC モンテカルロ'05 24285

HOBBYONE 楽天市場店

4,000

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.285 プジョー307WRC モンテカルロ'05 24285

商品説明 【 スタイリッシュなフォルムに闘志がみなぎる 】 2000年から3年連続のメーカーチャンピオンをプジョーにもたらした傑作マシン206WRC。その後継機として2004年にデビューしたのが307WRCです。電動オープントップのベースモデル307CCをラリーカーとするために固定式ルーフの2ドアクーペに仕上げられ、横置きエンジン・横置きトランスミッションを搭載。翌05年の開幕戦には全幅を1800mmに広げ、各部を改良した05年型が登場し、M.グロンホルムが第10戦、第13戦で優勝する活躍を見せたのです。この年を限りに撤退を表明し有終の美を飾るべく、シトロエンと激しいメーカーチャンピオン争いを繰り広げたプジョー307WRC、その勇姿を1/24スケールで再現しました。 【 模型要目 】 2005年の世界ラリー選手権で活躍したプジョー307WRCのプラスチックモデル組み立てキットです。★スケール1/24、全長181mm、全幅78mm。★キットは開幕戦のラリー・モンテカルロ仕様。★スタイリッシュな2ドアクーペボディを実車そのままに再現。バーチカルフィンを装備した大型リヤスポイラーが精悍さを高めます。★ラリードライバーの仕事場となる室内も立体感あふれる仕上がり。複雑な構成を見せるロールケージは、剛性確保の苦心も伺えます。★ターマック(舗装路)用タイヤを質感あるソリッドゴム製。★サイドミラー面、リヤエンブレムにはメタルインレットシールを使用。★スライドマークはカーNo.7、No.8の2タイプをセット。★ボンネット開口部などに貼るメッシュ付き。★アンダーパネルは重量感を演出するダイキャスト製。 予約商品の場合、コチラをご確認下さい。

送料無料
1/18 プジョー 208 T16 パイクスピーク 2013年 (レッドブル/セバスチャン・ローブ)【81354】 オートアート

Joshin web 家電とPCの大型専門店

16,600

1/18 プジョー 208 T16 パイクスピーク 2013年 (レッドブル/セバスチャン・ローブ)【81354】 オートアート

【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□2015年12月 発売※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。【商品紹介】オートアート 1/18 プジョー 208 T16 パイクスピーク 2013年 (レッドブル/セバスチャン・ローブ)です。アメリカ・コロラド州で開催される「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」は、標高2862m地点をスタートし、富士山頂よりも高い標高4301mまでの約20キロの曲がりくねった山道を一気に駆け上がる過酷なヒルクライムレースです。2013年、セバスチャン・ローブが駆る『プジョー 208 T16 パイクスピーク』は最高峰カテゴリーの「アンリミテッド」に出場。それまでの大会記録を大きく上回る8分13秒878をマークしました。エクステリアには、プジョーが誇るル・マン24時間耐久レースなどのテクノロジーが注ぎ込まれ、幅2mにもなる超大型リアウイングをはじめとする効果的なエアロパーツを装備。鋼管フレームで組まれたわずか875kgの車体のリアミッドシップには、875psものパワーを誇る3.2リッターV6ツインターボエンジンを搭載し、4輪を駆動します。 ※「全く新しい」革新的モデルカー『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディにはシャープな造形を可能にした「ABS」を、インナーボディには高剛性と重量感を実現した「ダイキャスト」を採用しています。【商品仕様】1/18スケール塗装済み完成品ダイキャスト・ABS製(※この説明文は楽天市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)模型 ミニカー オートアート

AUTOart 1/18 プジョー 208 T16 パイクスピーク '13 (レッドブル/ローブ) ◆ 81354

コンディメント・メディテラネオ

17,868

AUTOart 1/18 プジョー 208 T16 パイクスピーク '13 (レッドブル/ローブ) ◆ 81354

アメリカ・コロラド州で開催される「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」は、1916年に初開催されて以来、世界的にも長い歴史を持つモータースポーツイベントとして有名です。普段は有料道路として使用されている標高2862m地点をスタートし、目指すのは富士山頂よりも高い標高4301mのゴール地点。全コーナー数は156、平均勾配7%の山肌を走るコースにはガードレールが無い部分が多く、一歩間違えれば滑落の危険が伴う約20キロの曲がりくねった山道を一気に駆け上がる過酷なヒルクライムレースです。2013年、セバスチャン・ローブが駆る『プジョー 208 T16 パイクスピーク』は最高峰カテゴリーである改造無制限クラス「アンリミテッド」に出場。それまでの大会記録を1分30秒以上大きく上回る8分13秒878で圧倒的なコースレコードをマークしました。アメリカ・コロラド州で開催される「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」は、1916年に初開催されて以来、世界的にも長い歴史を持つモータースポーツイベントとして有名です。普段は有料道路として使用されている標高2862m地点をスタートし、目指すのは富士山頂よりも高い標高4301mのゴール地点。全コーナー数は156、平均勾配7%の山肌を走るコースにはガードレールが無い部分が多く、一歩間違えれば滑落の危険が伴う約20キロの曲がりくねった山道を一気に駆け上がる過酷なヒルクライムレースです。2013年、セバスチャン・ローブが駆る『プジョー 208 T16 パイクスピーク』は最高峰カテゴリーである改造無制限クラス「アンリミテッド」に出場。それまでの大会記録を1分30秒以上大きく上回る8分13秒878で圧倒的なコースレコードをマークしました。エクステリアには、プジョーが誇る「ル...

スポンサーリンク
スポンサーリンク