メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「北電子」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
弱虫ペダル 総北高校自転車競技部 巻島 裕介 風 ウィッグ コスチューム用小物 フリーサイズ

Amazon

1,150

弱虫ペダル 総北高校自転車競技部 巻島 裕介 風 ウィッグ コスチューム用小物 フリーサイズ

【ウィッグの付け方/かぶり方】 1.ウィッグネットのゴム側を両手で広げて首にかけます。 2.ウィッグネットのゴム側を髪の生え際まで丁寧に持ち上げます。 3.後ろ側の髪をウィッグネットの中へ入れ込み、毛髪が均等になるように整えてから、最後にクリップで固定します。 4.ウィッグを袋から出して、付属のウィッグ専用のくしで丁寧にブラッシングします。(パーマがかかっているウィッグの場合は、ブラッシングはせずに軽く左右に振り、空気を含ませます。) 5.ウィッグの内側にサイズを調整するアジャスターがあります。ウィッグを付ける前にアジャスターで自分の頭にあったサイズに調整します。 6.ウィッグを付けた後、水、又は専用のオイルをかけてブラッシングします。パーマがかかっているウィッグの場合は、ブラッシングせずに手で整えます。)前髪を好みのスタイルに整えれば完了です。 【ウィッグの洗い方/手入れ】 1. 洗う前にウィッグ専用のくしでブラッシングします。 2. 常温の水に、普段使用しているシャンプーを「1(シャンプー):10(水)」の割合で入れ、15分間程度ウィッグを浸しておきます。 3. 15分経ったら、泡が出るまでウィッグを手で揉み、ブラッシングします。 (パーマがかかっているウィッグの場合は、ブラッシングせずに丁寧に手で揉んでください。) 4. 綺麗な水で3回程洗い流し、洗った後は、タオルで水分を取り、ウィッグスタンドにかけて自然乾燥させます。(ドライヤーは使用してはいけません。)

タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.286 ドイツ陸軍 4輪装甲偵察車 Sd.Kfz.222 北アフリカ戦線 プラモデル 35286

Amazon

1,817

タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.286 ドイツ陸軍 4輪装甲偵察車 Sd.Kfz.222 北アフリカ戦線 プラモデル 35286

第二次大戦中、幅広い戦線で偵察用に使われたドイツ軍の4輪装甲偵察車がSd.Kfz.222です。手榴弾よけのメッシュカバーを備えるオープントップ式の旋回砲塔に2cm砲を装備。出力90馬力の液冷ガソリンエンジンをリヤに搭載し、路上での最大速度70km/h、路外でも40km/hを発揮できました。名将ロンメル元帥率いるドイツ・アフリカ軍団にも配備され、その駿足ぶりを活かした偵察活動はもちろん攻撃任務にも度々出撃したのです。またDKW NZ350は11馬力単気筒2サイクルエンジンを搭載した中型軍用オートバイで、北アフリカ戦線でも連絡用などに使われました。★平面構成の車体やオープントップ式の砲塔も実感豊かに再現。★ツールケースやノテックライトもシャープな仕上がり。★細部を引き締めるエッチング製メッシュカバーとアルミ砲身を用意。★北アフリカ戦線などのマーキング3種類をセット。★DKW NZ350も少ないパーツで立体感たっぷり。★熱帯制服を着用した車長と無線手、オートバイ兵の人形計3体付き。オートバイ兵は防塵マフラーを装着し、双眼鏡を手にしたポーズも選択可能

スポンサーリンク
スポンサーリンク