メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「オートアート 1 18」検索結果。

オートアート 1 18の商品検索結果全172件中1~60件目

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT S イエロー

カーホビーショップ アンサー

19,712

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT S イエロー

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル「メルセデス・ベンツ SLS AMG」の実質的な後継車として、2014年9月に発表された『メルセデス・AMG GT』は、 「ポルシェ 911」を直接のライバルとして新たに開発されました。軽量で高剛性のアルミ製スペースフレームと、 前後重量配分に優れるトランスアクスルレイアウトのFR方式を採用し、卓越したハンドリングを実現。 搭載される新開発の4リッターV8ツインターボエンジンは、ハイパワー版の『GT S』では、最高出力510PSを発揮します。 ロングノーズ・ショートデッキのスポーティなクーペスタイルを持ちながらも、後部には大型のリアゲートと実用的な ラゲッジスペースを確保し、日常の使用にも対応。2015年からはF1世界選手権のセーフティカーとしても採用されています。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

AUTOart 1/18 パガーニ ゾンダ レボリューション (カーボンブラック/ブルー)

Amazon

30,932

AUTOart 1/18 パガーニ ゾンダ レボリューション (カーボンブラック/ブルー)

2010年にニュルブルクリンク最速ラップ記録を達成した「パガーニ ゾンダR」の最終進化版『パガーニ ゾンダ レボリューション』は、世界でわずか5台のみが限定生産され、その価格はおよそ3億円というまさにスペシャルなハイパーマシンです。サーキット専用モデルとして開発されたこの『ゾンダ レボリューション』は、「メルセデスベンツ・CLK-GTR」のレーシングユニットをルーツとする「ゾンダR」のメルセデスベンツ・AMG社製6リッターV型12気筒DOHC自然吸気エンジンを800psにまで改良しミッドシップに搭載。追加された新デザインのフロントカナードやシャークフィン、ダブルリアウィングなどにより、さらに美しく機能的かつアグレッシブなスタイルを獲得しました。その性能は、カーボン、アルミ、チタンを使用したわずか1,070kgという軽量ボディを生かし、0-100km/h加速2.6秒、最高時速350km/hという世界最高峰のパフォーマンスを実現します。オートアートでは、2012年の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で公開され、当初「ゾンダR EVO」と呼ばれた「カーボンブラック/ホワイト」の一台と、2013年正式発表時の「カーボンブラック」、日本からのオーダーで生産され、2014年のジュネーブ・モーターショーで展示された「カーボンブラック/ブルー」の3タイプをモデル化しました。

AUTOart 1/18 RWB 993 (マット・ブラック/ゴールド・ホイール)

Amazon

14,800

AUTOart 1/18 RWB 993 (マット・ブラック/ゴールド・ホイール)

リベット止め超ワイドオーバーフェンダーと極限のローダウンで「ポルシェ 911」をカスタムする『RWB(RAUH-Welt BEGRIFF/ラウヴェルト・ベグリッフ)』。世界中に熱狂的なファンを持ち、唯一無二の存在感を放つその作品は、RWB代表の中井啓氏自らの手により1台1台芸術的に組み上げられ、それぞれの車体には作品名とも言えるネーミングが施されます。 オートアートでは、人気の高い「最後の空冷モデル」をベースに製作された『RWB 993』をモデル化。中井氏監修のもと、エアロパーツの微妙なラインや車高のバランスなどにも徹底的に拘りました。 ●フロントエアロバンパー●フロント大型リップスポイラー●リベット止め超ワイド前後オーバーフェンダー●カナード●サイドスカート(ネーミング入り)●リアエアロバンパー●GTウイング●ボディ・ロゴ再現●車高ローダウン&キャンバー●5スポーク超ワイドホイール●ワイドスポーツタイヤ(「idlers」・ロゴ入り)●専用マフラーカッター●フルバケットシート●4点式シートベルト●スポーツタイプステアリングホイール ※2ドアオープン仕様。全5色。 ※画像はサンプルです。製品版とは異なる場合がございます。

送料無料
AUTOart 1/18 日産 フェアレディZ (S30) 湾岸ミッドナイト 悪魔のZ

Amazon

16,307

AUTOart 1/18 日産 フェアレディZ (S30) 湾岸ミッドナイト 悪魔のZ

主人公「朝倉アキオ」が駆る『フェアレディZ (S30)』、通称『悪魔のZ』が、首都高を舞台に繰り広げるバトルを題材にしたコミック『湾岸ミッドナイト』。1990年の連載開始以来、単なるスピードの速さやバトルの勝敗のみならず、この『悪魔のZ』に魅せられた様々な走り屋たちの人物描写や物語の面白さもあり高い人気を誇ります。オートアートでは、湾岸バトルで大破炎上後、地獄のチューナー・北見とボディワークの天才・高木の手により蘇った『悪魔のZ』の姿を忠実に再現。膨大なコミックの資料の検証をはじめ、チューニングパーツを含めた実車取材など各方面から情報を集め、徹底的にリアルさに拘りました。 ●ボディカラー(ミッドナイトブルー)●ヘッドライトカバー●フロントエアロパーツ●前後オーバーフェンダー●ドアミラー●ナンバープレート●L28改ツインターボエンジン(タービン再現)●大型インタークーラー(フロントグリル内)●前後タワーバー●車高ローダウン●8スポークワイドホイール&タイヤ●前後大径ブレーキローター●ピロ足●100リッター・タンク●大径マフラー&エキゾーストパイプ●ロールケージ●バケットシート●4点式シートベルト●ステアリング●340km/hフルスケールスピードメーター●ブーストメーター

送料無料
AUTOart 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6X6 (マット・ブラック)

Amazon

25,372

AUTOart 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6X6 (マット・ブラック)

2013年に発表された『メルセデス ベンツ G63 AMG 6X6』は、その名の通り、「G63 AMG」をベースにホイールベースを延長し6輪の全輪駆動車に改造したピックアップモデルです。全長5.9×全幅2.1×全高2.3メートル、車重およそ3.85トンという超モンスター級のボディに、最高出力544psを発生する「G63 AMG」と同じ5.5リッターV型8気筒DOHCツインターボエンジンを搭載。乗用車では世界初となる、砂漠地帯走行用から舗装路用まで6輪すべてのタイヤ空気圧を室内からわずか20秒で調整可能な「タイヤ空気圧調整システム」が採用されました。3軸を独立してストロークさせることが可能で、最低地上高は460ミリを確保。6輪駆動のドライブトレーンをはじめとした軍用直系技術が随所に投入されています。高級素材がふんだんに使用された車内は、メルセデスらしくラグジュアリーな空間が展開され快適性が守られています。日本上陸は台数限定わずか5台で販売価格は8,000万円、究極の走破性を持つ特別なオフローダーです。オートアートでは1/18スケールで全長約330ミリにもなる存在感抜群のモデルに仕上げました。ドア等の開閉に加え、サスペンションの可動がお楽しみ頂けます。

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT S ブラック

カーホビーショップ アンサー

19,712

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT S ブラック

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル「メルセデス・ベンツ SLS AMG」の実質的な後継車として、2014年9月に発表された『メルセデス・AMG GT』は、 「ポルシェ 911」を直接のライバルとして新たに開発されました。軽量で高剛性のアルミ製スペースフレームと、 前後重量配分に優れるトランスアクスルレイアウトのFR方式を採用し、卓越したハンドリングを実現。 搭載される新開発の4リッターV8ツインターボエンジンは、ハイパワー版の『GT S』では、最高出力510PSを発揮します。 ロングノーズ・ショートデッキのスポーティなクーペスタイルを持ちながらも、後部には大型のリアゲートと実用的な ラゲッジスペースを確保し、日常の使用にも対応。2015年からはF1世界選手権のセーフティカーとしても採用されています。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT S ホワイト

カーホビーショップ アンサー

19,712

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT S ホワイト

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル「メルセデス・ベンツ SLS AMG」の実質的な後継車として、2014年9月に発表された『メルセデス・AMG GT』は、 「ポルシェ 911」を直接のライバルとして新たに開発されました。軽量で高剛性のアルミ製スペースフレームと、 前後重量配分に優れるトランスアクスルレイアウトのFR方式を採用し、卓越したハンドリングを実現。 搭載される新開発の4リッターV8ツインターボエンジンは、ハイパワー版の『GT S』では、最高出力510PSを発揮します。 ロングノーズ・ショートデッキのスポーティなクーペスタイルを持ちながらも、後部には大型のリアゲートと実用的な ラゲッジスペースを確保し、日常の使用にも対応。2015年からはF1世界選手権のセーフティカーとしても採用されています。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

1/18スケール モデルカー(オートアート・コンポジットモデル) ロータス エキシージ S(レッド)[オートアート]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

14,500

1/18スケール モデルカー(オートアート・コンポジットモデル) ロータス エキシージ S(レッド)[オートアート]《取り寄せ※暫定》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日16年01月未定ブランドオートアート商品シリーズ名1/18 オートアート・コンポジットモデル製品仕様【スケール】1/18JANコード0674110753813登録コード_09564 _00949 _09920 b0000134 s0009642 e0000360 e0000373 e0000435 e0000437 e0000455 e0000794 e0000796 スケール 1/18 乗り物 車 玩具・おもちゃ 完成品モデル スポーツカー newi 詳細2011年にデビューした3代目となる『ロータス エキシージ S』は、「エリーゼの高性能版クーペ」という従来の位置付けから脱却し、独自のスタイルやエンジンを与えられ大きく変化しました。ロータスがチューニングするトヨタ製3.5リッターV6にスーパーチャージャーを加えたエンジンは350psを発生。それを、アルミ製モノコックフレームにFRP製ボディを組み合わせた車体のミッドシップに搭載しています。エクステリアには、空力的効果が高いフロントスプリッターやリアウイング、リアディフューザーを採用し、エリーゼよりも一回り大きくアグレッシブなスタイリングになりました。大パワーと軽量ボディで、0-100km/h加速4.0秒、最高時速274km/hを記録します。※「全く新しい」革新的モデルカー『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディにはシャープな造形を可能にした「ABS」を、インナーボディには高剛性と重量感を実現した「ダイキャスト」を採用しています。

オートアート・コンポジットモデル 1/18 シボレー コルベット (C7) Z06 (ホワイト)[オートアート]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

16,000

オートアート・コンポジットモデル 1/18 シボレー コルベット (C7) Z06 (ホワイト)[オートアート]《取り寄せ※暫定》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日16年08月未定ブランドオートアート商品シリーズ名1/18 オートアート・コンポジットモデル製品仕様【スケール】1/18【素材】ABS、ダイキャストJANコード0674110712612登録コード_09564 _00949 _09920 b0000134 s0009642 e0000360 e0000373 e0000435 e0000437 e0000455 e0000794 e0000796 スケール 1/18 乗り物 車 玩具・おもちゃ 完成品モデル スポーツカー newi 71261 詳細アメリカを代表する高性能スポーツカー『シボレー コルベット(C7型)』のハイパフォーマンスモデル『Z06』は、コルベット史上最強の659psを発揮する伝統のアメリカンV8、6.2リッターV8OHVスーパーチャージャーエンジンを搭載し2014年に登場。標準モデルから大きく拡大されたフェンダーを採用した2m近い全幅や、リアセンターの4本出しテールパイプ、3ピース構造のリアスポイラー、大パワーを路面に伝えるワイドタイヤなど凄味のあるスタイルが魅力です。※「全く新しい」革新的モデルカー『オートアート・コンポジットモデル』は、シャープな造形を可能にした「ABS」ボディと、高剛性と重量感を実現した「ダイキャスト」製インナーボディを採用しています。

オートアート 1/18 メルセデス・マイバッハ S 600 ブラック

カーホビーショップ アンサー

23,907

オートアート 1/18 メルセデス・マイバッハ S 600 ブラック

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル戦前には、ドイツの高級車メーカーとして存在し、その後は、2002年から2012年までメルセデス・ブランドから 独立した最高級車として 製造販売されていた「マイバッハ」が、2015年にメルセデスの新たなサブブランド『メルセデス・マイバッハ』として復活。 メルセデスの長年の高級車作りの伝統と最先端のテクノロジーを融合し、世界最高レベルの安全性と快適性を実現した 究極のショーファードリブンです。その最上級グレードである『メルセデス・マイバッハ S 600』は、「Sクラス ロング」を ベースにホイールベースを約200mm延長したストレッチリムジン版で、専用の20インチ鍛造ホイールが装備され、クロームが 随所にあしらわれた全長約5.4mの超ロングボディには、530psを発生する6リッターV型12気筒エンジンが搭載されています。 オーナーの為の広大な後席スペースは、リアドアの開口部より後方にリアシートを配置するなど、 快適性へのこだわりの空間。最高級のウッドパネルやレザーが贅沢に使われ、 シートヒーターやベンチレーター、冷蔵庫、間接照明といった最新の快適装備も豊富に用意されています。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT3 マットブラック

カーホビーショップ アンサー

16,567

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT3 マットブラック

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデルFIA GT3規定に準拠するレース専用車両 メルセデス・AMG GT3は、 2015年 3月のジュネーブ・モーターショーでSLS AMG GT3の後継モデルとして発表。ロードカーのメルセデス・AMG GTをベースに、 高剛性アルミニウム製スペースフレームとカーボンファイバー製パネルを組合わせた軽量なボディを採用。 ベースモデルの4リッターV8ツインターボとは異なり、最高出力540ps以上を発揮する、メンテナンス性も考慮した自然吸気のAMG製 6.3リッターV8エンジンを搭載しています。 大型フロントスプリッターやフロント・バンパーに取り付けられた4枚のウィングレット、巨大なリアウイング、 大型ディフューザーなどを装備しエアロダイナミクスを向上。また、フェンダーやボンネット、リアバンパーなど、 ボディ各所に設置されたダクトにより冷却対策が十分に施されています。 2016年シーズンには「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」で表彰台を独占、「SUPER GT」のGT300クラスでは、 優勝を飾るなど国内外のサーキットで活躍中です。※2ドアオープン仕様。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6x6 シルバー

カーホビーショップ アンサー

30,198

オートアート 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6x6 シルバー

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル2013年に発表された『メルセデス ベンツ G63 AMG 6X6』は、その名の通り、「G63 AMG」をベースに ホイールベースを延長し6輪の全輪駆動車に改造したピックアップモデルです。全長5.9×全幅2.1×全高2.3メートル、 車重およそ3.85トンという超モンスター級のボディに、最高出力544psを発生する「G63 AMG」と同じ 5.5リッターV型8気筒DOHCツインターボエンジンを搭載。乗用車では世界初となる、砂漠地帯走行用から舗装路用まで 6輪すべてのタイヤ空気圧を室内からわずか20秒で調整可能な「タイヤ空気圧調整システム」が採用されました。 3軸を独立してストロークさせることが可能で、最低地上高は460ミリを確保。6輪駆動のドライブトレーンを はじめとした軍用直系技術が随所に投入されています。高級素材がふんだんに使用された車内は、メルセデスらしく ラグジュアリーな空間が展開され快適性が守られています。 日本上陸は台数限定わずか5台で販売価格は8,000万円、究極の走破性を持つ特別なオフローダーです。 オートアートでは、1/18スケールで全長約330ミリにもなる存在感抜群のモデルに仕上げました。 ドア等の開閉に加え、サスペンションの可動がお楽しみ頂けます。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 ロータス 72E 1973 No.2 ロニー・ピーターソン

カーホビーショップ アンサー

17,616

オートアート 1/18 ロータス 72E 1973 No.2 ロニー・ピーターソン

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル ★専用クリアケースはこちらへ名車『ロータス 72』は、コーリン・チャップマンとモーリス・フィリップがデザインしたチーム・ロータスのF1マシンです。 1970年のスペインGPでデビューし、通算20勝と3度のコンストラクターズ・チャンピオンを獲得しました。 アルミニウム製モノコックシャシーのミッドに、フォード・コスワース製DFV3リッターV型8気筒エンジンを縦置き搭載。 それまでフロント設置が常識だったラジエターを左右サイドポッド内に置いた空力的に有利なウェッジ・シェイプのボディ形状や、 サスペンションのトーションバー、インボード・ブレーキの採用などの革新的な設計がされていました。 1973年シーズンのスペインGPからは、規定変更に対応するためにアップデートされた『72E』を投入。 この年からロータスに新加入したロニー・ピーターソンが4勝、前年に当時世界最年少のワールドチャンピオンに輝いた エマーソン・フィッティパルディが3勝を挙げ、惜しくもドライバーズタイトルは、逃したものの、 チーム・ロータスが1973年のコンストラクターズ・チャンピオンを獲得しました。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6x6 レッド

カーホビーショップ アンサー

30,198

オートアート 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6x6 レッド

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル2013年に発表された『メルセデス ベンツ G63 AMG 6X6』は、その名の通り、「G63 AMG」をベースに ホイールベースを延長し6輪の全輪駆動車に改造したピックアップモデルです。全長5.9×全幅2.1×全高2.3メートル、 車重およそ3.85トンという超モンスター級のボディに、最高出力544psを発生する「G63 AMG」と同じ 5.5リッターV型8気筒DOHCツインターボエンジンを搭載。乗用車では世界初となる、砂漠地帯走行用から舗装路用まで 6輪すべてのタイヤ空気圧を室内からわずか20秒で調整可能な「タイヤ空気圧調整システム」が採用されました。 3軸を独立してストロークさせることが可能で、最低地上高は460ミリを確保。6輪駆動のドライブトレーンを はじめとした軍用直系技術が随所に投入されています。高級素材がふんだんに使用された車内は、メルセデスらしく ラグジュアリーな空間が展開され快適性が守られています。 日本上陸は台数限定わずか5台で販売価格は8,000万円、究極の走破性を持つ特別なオフローダーです。 オートアートでは、1/18スケールで全長約330ミリにもなる存在感抜群のモデルに仕上げました。 ドア等の開閉に加え、サスペンションの可動がお楽しみ頂けます。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 メルセデス・マイバッハ S 600 シルバー

カーホビーショップ アンサー

23,907

オートアート 1/18 メルセデス・マイバッハ S 600 シルバー

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル戦前にはドイツの高級車メーカーとして存在し、その後は、2002年から2012年までメルセデス・ブランドから 独立した最高級車として 製造販売されていた「マイバッハ」が、2015年にメルセデスの新たなサブブランド『メルセデス・マイバッハ』として復活。 メルセデスの長年の高級車作りの伝統と最先端のテクノロジーを融合し、世界最高レベルの安全性と快適性を実現した 究極のショーファードリブンです。その最上級グレードである『メルセデス・マイバッハ S 600』は、「Sクラス ロング」を ベースにホイールベースを約200mm延長したストレッチリムジン版で、専用の20インチ鍛造ホイールが装備され、クロームが 随所にあしらわれた全長約5.4mの超ロングボディには、530psを発生する6リッターV型12気筒エンジンが搭載されています。 オーナーの為の広大な後席スペースは、リアドアの開口部より後方にリアシートを配置するなど、 快適性へのこだわりの空間。最高級のウッドパネルやレザーが贅沢に使われ、 シートヒーターやベンチレーター、冷蔵庫、間接照明といった最新の快適装備も豊富に用意されています。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 マクラーレン MP4-12C GT3 ガルフ・カラー

カーホビーショップ アンサー

27,053

オートアート 1/18 マクラーレン MP4-12C GT3 ガルフ・カラー

AUTOart 1/18スケール ダイキャストミニカー ★専用クリアケースはこちらへ現在、世界中のカーメーカーがFIAのGT3レギュレーションに準拠する市販車ベースの「GT3カー」を製作し、FIA GT3選手権をはじめ、世界各国の主要レースで導入が盛んとなり人気を博しています。F1コンストラクター「マクラーレン」が設立した市販車部門である「マクラーレン・オートモーティブ」が製造するロードカー、「MP4-12C」をベースに改造が施され2011年5月に発表された『マクラーレン MP4-12C GT3』は、そんな強豪ひしめく中に投入されたレース専用車両です。ベース車両同様のワンピース構造で超軽量の「カーボンモノセル」シャシーにはロールケージを追加し剛性を強化。ミッドシップに搭載される3.8リッターV型8気筒ツインターボエンジンはレース用にチューニングされています。また、サスペンション変更やギヤボックスの交換、エンジン冷却用ラジエーターの追加など、レース仕様として多岐にわたって改良されています。マクラーレンF1チームの空力部門が係わったエクステリアでは、幅広タイヤを収めるために車幅を約100mmワイドにし、前方に持ち上がる「ディへドラルドア」はそのまま採用。カーボン製リアウイングやリアディフューザー、ドアブレード、フロントスプリッターなどのエアロパーツを追加し、エアロダイナミクス性能がさらに強化されています。

オートアート 1/18 マクラーレン MP4-12C GT3 プレゼンテーションカー オレンジ

カーホビーショップ アンサー

26,004

オートアート 1/18 マクラーレン MP4-12C GT3 プレゼンテーションカー オレンジ

AUTOart 1/18スケール ダイキャストミニカー ★専用クリアケースはこちらへ現在、世界中のカーメーカーがFIAのGT3レギュレーションに準拠する市販車ベースの「GT3カー」を製作し、FIA GT3選手権をはじめ、世界各国の主要レースで導入が盛んとなり人気を博しています。F1コンストラクター「マクラーレン」が設立した市販車部門である「マクラーレン・オートモーティブ」が製造するロードカー、「MP4-12C」をベースに改造が施され2011年5月に発表された『マクラーレン MP4-12C GT3』は、そんな強豪ひしめく中に投入されたレース専用車両です。ベース車両同様のワンピース構造で超軽量の「カーボンモノセル」シャシーにはロールケージを追加し剛性を強化。ミッドシップに搭載される3.8リッターV型8気筒ツインターボエンジンはレース用にチューニングされています。また、サスペンション変更やギヤボックスの交換、エンジン冷却用ラジエーターの追加など、レース仕様として多岐にわたって改良されています。マクラーレンF1チームの空力部門が係わったエクステリアでは、幅広タイヤを収めるために車幅を約100mmワイドにし、前方に持ち上がる「ディへドラルドア」はそのまま採用。カーボン製リアウイングやリアディフューザー、ドアブレード、フロントスプリッターなどのエアロパーツを追加し、エアロダイナミクス性能がさらに強化されています。

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT3 プレゼンテーションカー グレー (イエローストライプ)

カーホビーショップ アンサー

18,665

オートアート 1/18 メルセデス AMG GT3 プレゼンテーションカー グレー (イエローストライプ)

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデルFIA GT3規定に準拠するレース専用車両 メルセデス・AMG GT3は、 2015年 3月のジュネーブ・モーターショーでSLS AMG GT3の後継モデルとして発表。ロードカーのメルセデス・AMG GTをベースに、 高剛性アルミニウム製スペースフレームとカーボンファイバー製パネルを組合わせた軽量なボディを採用。 ベースモデルの4リッターV8ツインターボとは異なり、最高出力540ps以上を発揮する、メンテナンス性も考慮した自然吸気のAMG製 6.3リッターV8エンジンを搭載しています。 大型フロントスプリッターやフロント・バンパーに取り付けられた4枚のウィングレット、巨大なリアウイング、 大型ディフューザーなどを装備しエアロダイナミクスを向上。また、フェンダーやボンネット、リアバンパーなど、 ボディ各所に設置されたダクトにより冷却対策が十分に施されています。 2016年シーズンには「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」で表彰台を独占、「SUPER GT」のGT300クラスでは、 優勝を飾るなど国内外のサーキットで活躍中です。※2ドアオープン仕様。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 18108 1/18 レッドブル X2010 S.ベッテル

ホビーショップ タムタム

20,315

オートアート 18108 1/18 レッドブル X2010 S.ベッテル

『レッドブル X2010』は、プレイステーション3用ゲームソフト「グランツーリスモ5」に登場する架空のレーシングカー。「レギュレーションの枠にとらわれない地上最速のレーシングカー」をコンセプトに、グランツーリスモシリーズのスタッフとF1コンストラクターのレッドブル・レーシングとが共同開発、F1ドライバーのセバスチャン・ベッテルも協力しています。わずか545kgのボディには最高出力1500psを発生する3リッターV型6気筒直噴ツインターボエンジンを搭載し、レッドブル・レーシングのチーフテクニカルオフィサーであるエイドリアン・ニューウェイ発案による、強力なダウンフォースを生むファンカー・システムの採用などにより、最高時速450km/h以上、最大横加速度8.75Gという性能を達成。F1マシンより20秒以上も速いラップタイムを叩き出す驚異的パフォーマンスを発揮します。オートアートでは、F1同様のレッドブルカラーの『S.ベッテル』仕様、クールなカーボンブラックの『プロトタイプ』など計5アイテムをモデル化。コクピットを覆うキャノピーは開閉可能。滑らかな曲線を描くボディの美しさは必見です。

オートアート 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6x6 マット・ブラック

カーホビーショップ アンサー

30,198

オートアート 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6x6 マット・ブラック

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル2013年に発表された『メルセデス ベンツ G63 AMG 6X6』は、その名の通り、「G63 AMG」をベースに ホイールベースを延長し6輪の全輪駆動車に改造したピックアップモデルです。全長5.9×全幅2.1×全高2.3メートル、 車重およそ3.85トンという超モンスター級のボディに、最高出力544psを発生する「G63 AMG」と同じ 5.5リッターV型8気筒DOHCツインターボエンジンを搭載。乗用車では世界初となる、砂漠地帯走行用から舗装路用まで 6輪すべてのタイヤ空気圧を室内からわずか20秒で調整可能な「タイヤ空気圧調整システム」が採用されました。 3軸を独立してストロークさせることが可能で、最低地上高は460ミリを確保。6輪駆動のドライブトレーンを はじめとした軍用直系技術が随所に投入されています。高級素材がふんだんに使用された車内は、メルセデスらしく ラグジュアリーな空間が展開され快適性が守られています。 日本上陸は台数限定わずか5台で販売価格は8,000万円、究極の走破性を持つ特別なオフローダーです。 オートアートでは、1/18スケールで全長約330ミリにもなる存在感抜群のモデルに仕上げました。 ドア等の開閉に加え、サスペンションの可動がお楽しみ頂けます。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 メルセデス・マイバッハ S 600 ホワイト

カーホビーショップ アンサー

23,907

オートアート 1/18 メルセデス・マイバッハ S 600 ホワイト

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル戦前にはドイツの高級車メーカーとして存在し、その後は、2002年から2012年までメルセデス・ブランドから 独立した最高級車として 製造販売されていた「マイバッハ」が、2015年にメルセデスの新たなサブブランド『メルセデス・マイバッハ』として復活。 メルセデスの長年の高級車作りの伝統と最先端のテクノロジーを融合し、世界最高レベルの安全性と快適性を実現した 究極のショーファードリブンです。その最上級グレードである『メルセデス・マイバッハ S 600』は、「Sクラス ロング」を ベースにホイールベースを約200mm延長したストレッチリムジン版で、専用の20インチ鍛造ホイールが装備され、クロームが 随所にあしらわれた全長約5.4mの超ロングボディには、530psを発生する6リッターV型12気筒エンジンが搭載されています。 オーナーの為の広大な後席スペースは、リアドアの開口部より後方にリアシートを配置するなど、 快適性へのこだわりの空間。最高級のウッドパネルやレザーが贅沢に使われ、 シートヒーターやベンチレーター、冷蔵庫、間接照明といった最新の快適装備も豊富に用意されています。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6x6 マット・ホワイト

カーホビーショップ アンサー

30,198

オートアート 1/18 メルセデス ベンツ G63 AMG 6x6 マット・ホワイト

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル2013年に発表された『メルセデス ベンツ G63 AMG 6X6』は、その名の通り、「G63 AMG」をベースに ホイールベースを延長し6輪の全輪駆動車に改造したピックアップモデルです。全長5.9×全幅2.1×全高2.3メートル、 車重およそ3.85トンという超モンスター級のボディに、最高出力544psを発生する「G63 AMG」と同じ 5.5リッターV型8気筒DOHCツインターボエンジンを搭載。乗用車では世界初となる、砂漠地帯走行用から舗装路用まで 6輪すべてのタイヤ空気圧を室内からわずか20秒で調整可能な「タイヤ空気圧調整システム」が採用されました。 3軸を独立してストロークさせることが可能で、最低地上高は460ミリを確保。6輪駆動のドライブトレーンを はじめとした軍用直系技術が随所に投入されています。高級素材がふんだんに使用された車内は、メルセデスらしく ラグジュアリーな空間が展開され快適性が守られています。 日本上陸は台数限定わずか5台で販売価格は8,000万円、究極の走破性を持つ特別なオフローダーです。 オートアートでは、1/18スケールで全長約330ミリにもなる存在感抜群のモデルに仕上げました。 ドア等の開閉に加え、サスペンションの可動がお楽しみ頂けます。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート 1/18 メルセデス・マイバッハ S 600 シャンパンゴールド

カーホビーショップ アンサー

23,907

オートアート 1/18 メルセデス・マイバッハ S 600 シャンパンゴールド

AUTOart 1/18スケール オートアート・コンポジットモデル戦前には、ドイツの高級車メーカーとして存在し、その後は、2002年から2012年までメルセデス・ブランドから 独立した最高級車として 製造販売されていた「マイバッハ」が、2015年にメルセデスの新たなサブブランド『メルセデス・マイバッハ』として復活。 メルセデスの長年の高級車作りの伝統と最先端のテクノロジーを融合し、世界最高レベルの安全性と快適性を実現した 究極のショーファードリブンです。その最上級グレードである『メルセデス・マイバッハ S 600』は、「Sクラス ロング」を ベースにホイールベースを約200mm延長したストレッチリムジン版で、専用の20インチ鍛造ホイールが装備され、クロームが 随所にあしらわれた全長約5.4mの超ロングボディには、530psを発生する6リッターV型12気筒エンジンが搭載されています。 オーナーの為の広大な後席スペースは、リアドアの開口部より後方にリアシートを配置するなど、 快適性へのこだわりの空間。最高級のウッドパネルやレザーが贅沢に使われ、 シートヒーターやベンチレーター、冷蔵庫、間接照明といった最新の快適装備も豊富に用意されています。 ▼『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中)は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。 それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、 目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせや パーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

オートアート ダイキャスト・モデルカー 1/18 ホンダ シティ ターボII(M.ブルー/オプション・ストライプ)[オートアート]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

12,360

オートアート ダイキャスト・モデルカー 1/18 ホンダ シティ ターボII(M.ブルー/オプション・ストライプ)[オートアート]《取り寄せ※暫定》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日11年12月未定発売予定11年11月未定から11年12月未定に変更ブランドオートアート商品シリーズ名1/18 ダイキャスト・モデルカー製品仕様ダイキャスト製 完成品【スケール】 1/18JANコード0674110732832登録コード_09564 _00949 _09920 b0000134 s0000018 73283 詳細1981年に発売され、「トールボーイ」デザインと軽快な走り、コミカルなCFでも一世を風靡した『ホンダ シティ』。83年にはハイパワー版『ターボII“ブルドッグ"』が追加発売されました。インタークーラーターボ付き1.2リッターエンジンから最高110PSのパワーを発揮し、圧倒的な加速力を誇りました。オートアートでは、大きく張り出したブリスターフェンダーやパワーバルジなど、まさにニックネームの“ブルドッグ"のような愛嬌の中にも迫力のあるスタイルを忠実に再現。エンジンルームや内装などの細部も拘って仕上げました。更に、当時話題となったトランクに収納できる50ccバイク、『モトコンポ』もモデル化してセット。ハンドルを外し折り畳み状態を再現し、トランクに積み込むことができます。

1/18 モデルカー (オートアート・コンポジットモデル) ランボルギーニ ガヤルド GT3 FL2 2013 (マット・ダークグレー)[オートアート]《取り寄せ※暫定》

あみあみ

13,586

1/18 モデルカー (オートアート・コンポジットモデル) ランボルギーニ ガヤルド GT3 FL2 2013 (マット・ダークグレー)[オートアート]《取り寄せ※暫定》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)発売日15年12月未定発売予定15年11月未定から15年12月未定に変更ブランドオートアート商品シリーズ名1/18 オートアート・コンポジットモデル製品仕様モデルカー【スケール】 1/18JANコード0674110813609登録コード_09564 _00949 _09920 b0000134 s0009642 e0000360 e0000373 e0000435 e0000437 e0000455 e0000794 e0000796 スケール 1/18 乗り物 車 玩具・おもちゃ 完成品モデル スポーツカー newi 81360 詳細2013年1月発表の『ランボルギーニ ガヤルド GT3 FL2 2013』は、2013年モデルの「ガヤルド LP560-4」をベースに、FIAのGT3レギュレーションに準拠する「GT3カー」として制作されたレース専用車両です。メーカーであるランボルギーニと、2000年以来多くのランボルギーニのレースカーを制作してきたドイツのチューナー「ライター・エンジニアリング」が初めて共同開発。耐久レースでのパフォーマンスを重視し、ブレーキの冷却システムや耐久性、エンジン冷却性能の改良や燃費向上、車体の軽量化などが図られています。エンジンのスペックは未公表ながら、560psを発揮するベースの5.2リッターV型10気筒DOHCエンジンを改良し搭載。フロントスプリッターやカーボン製ディフューザー、大型リアウイングなどの効率的なエアロパーツも新たに装備されました。発売されたばかりの「全く新しい」革新的モデルカー『オートアート・コンポジットモデル』(特許出願中...

送料無料
1/18 マクラーレン P1 GTR (オレンジ)[オートアート]【送料無料】《10月予約》

あみあみ

17,200

1/18 マクラーレン P1 GTR (オレンジ)[オートアート]【送料無料】《10月予約》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)備考※他の商品と同梱発送になる場合は別途送料が発生いたします。※代引手数料等、一部の決済手数料はご負担いただきます。発売日17年10月未定ブランドオートアート商品シリーズ名1/18 オートアート・コンポジットモデル製品仕様ダイキャストモデル【スケール】1/18JANコード0674110815450登録コード_09564 _00949 _09920 b0000134 s0009642 e0000360 e0000373 e0000435 e0000437 e0000455 e0000459 e0000794 スケール 1/18 乗り物 車 玩具・おもちゃ レーシングカー 完成品モデル prei 詳細ハイブリッドスーパーカー「マクラーレン P1」のサーキット走行専用モデル『マクラーレン P1 GTR』は、「マクラーレン F1 GTR」の誕生20周年を記念して世界でわずか40台ほどが生産。「P1」の購入者だけに注文の権利が与えられる特別なモデルです。搭載されるエンジンは、「P1」の3.8リッターV8ツインターボを改良し最高出力は800PS以上。そこにモーターの200PSのアシストが加えられ、パワーユニット全体で1000PSを発生しています。マクラーレンのテクノロジーセンターでのシミュレータートレーニングからサーキットの実走に至るまで、オーナーひとりひとり個別に組まれた専用の特別走行プログラムが提供され篤くサポートされます。

送料無料
1/18 マクラーレン P1 GTR (イエロー/グリーン)[オートアート]【送料無料】《10月予約》

あみあみ

19,000

1/18 マクラーレン P1 GTR (イエロー/グリーン)[オートアート]【送料無料】《10月予約》

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)備考※他の商品と同梱発送になる場合は別途送料が発生いたします。※代引手数料等、一部の決済手数料はご負担いただきます。発売日17年10月未定ブランドオートアート商品シリーズ名1/18 オートアート・コンポジットモデル製品仕様ダイキャストモデル【スケール】1/18JANコード0674110815443登録コード_09564 _00949 _09920 b0000134 s0009642 prei 詳細ハイブリッドスーパーカー「マクラーレン P1」のサーキット走行専用モデル『マクラーレン P1 GTR』は、「マクラーレン F1 GTR」の誕生20周年を記念して世界でわずか40台ほどが生産。「P1」の購入者だけに注文の権利が与えられる特別なモデルです。搭載されるエンジンは、「P1」の3.8リッターV8ツインターボを改良し最高出力は800PS以上。そこにモーターの200PSのアシストが加えられ、パワーユニット全体で1000PSを発生しています。マクラーレンのテクノロジーセンターでのシミュレータートレーニングからサーキットの実走に至るまで、オーナーひとりひとり個別に組まれた専用の特別走行プログラムが提供され篤くサポートされます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク